大阪府ウィンターカップ2018男子近大附属、女子大阪薫英女学院が優勝

スポンサーリンク

バスケットボール

 

全国各地で予選が開催されている全国高校バスケットボール選手権大会ウィンターカップ2018.

大阪府では男女ともに全ての日程が終了し、男子は近大附属高校、女子は大阪薫英女学院が優勝しウィンターカップ出場を決めました。

スポンサーリンク

組み合わせ・結果

男子

準々決勝準決勝決勝
近大附属 60 大阪学院 66
阪南大学 43 関西大北陽 71
関福大金光藤蔭 68 大塚 77
泉北 77 大阪桐蔭 69

10/20(土)

近大附属 62 泉北 47
関西大北陽 49 大塚 61

10/21(日)

近大附属 45
大塚 42

女子

準々決勝準決勝決勝
大阪薫英女学院 106 大体大浪商 86
好文学園女子 54 汎愛 51
星翔 74 大塚 63
河南 48 大阪桐蔭 107

10/20(土)

大阪薫英女学院 94 星翔 71
大体大浪商 58 大阪桐蔭 94

10/21(日)

大阪薫英女学院 80
大阪桐蔭 64

高校ランキング

各年度のインターハイ予選の結果を元に強豪校ランキングを掲載しています。