【ミニバス U-10】ボール遊び上達法

U-10

親子でボール遊び① ボール1つ 

ボールで運動することが初めて場合、ボールを強くつくことや、キャッチが怖いお子さんもいます。 

最初はキャッチの仕方を簡単に伝え、ボールを強くつくことに慣れさせるようにしましょう。 

ボールを扱うタイミングや、脳と身体がどのようにボールを操るのかを、遊びの中で体験させることをお勧めします。

親子でボール遊び② ボール2つ 

初めての方は、楽しく遊びながらボールに慣れてもらい、リズム感や左右のやることを変えるなどコーディネーショントレーニングの要素も入れ、徐々にチャレンジするドリルに上げていくことをお勧めします。

お子さんによっては、最初から難しすぎることをやるとやる気を無くす、やりすぎると飽きる場合もございますので、子供の表情や行動を見ながら、あと少しで出来そうな内容で遊び感覚で挑戦させ、子供の「できた!」をたくさん経験させることをお勧めします。 

親子でボール遊び③ テニスボール 

テニスボールを使って、子供の俊敏生、次へ動ける姿勢づくり、予測力、フットワーク等の向上を目指すことが目的です。 

フェイントをかけて駆け引きしたり、ポイント制にして競ったりなど、工夫して楽しく遊びましょう。 

関連記事

特集記事

TOP