家造.net > 賃貸について

賃貸物件検索におすすめのサイト10選

賃貸物件は、インターネットを利用して検索するのが主流となってきています。

様々な物件情報検索サイトがありますが、どのサイトも日々リアルタイムで更新され各デバイスに対応してとても使いやすい印象が強いです。

物件数が多ければ多いほど希望の部屋を見つけられる可能性は高まりますが、各サイトの特徴を見ていきましょう。

B!

賃貸物件情報検索サイト

賃貸物件情報サイトと言っても自社物件を掲載しているサイトと、様々な不動産業者の物件をとりまとめて掲載しているポータル型の検索サイト、そのポータルサイトをとりまとめて掲載しているサイトがあります。

当然、物件掲載数は後者程多くなりますし、各サイトで重複している物件も出てきます。

そうなってくるとどこのサイトから契約するか迷うところですが、サイトの情報をもとに実店舗の営業と話をするのが利用者としては一番安心でしょう。

どの形態のサイトを利用しても最終的には不動産仲介業者とのやり取りとなるので、契約時のユーザービリティーに変わりはありません。

しかし、各サイトでは仲介手数料の割引キャンペーンや各種キャッシュバックキャンペーンを幅広くおこなっています。

初期費用が家賃の数倍になることが多い賃貸物件の契約なのでそいういった面から選択するのも一つでしょう。

自社物件を掲載している賃貸検索サイト

自社物件と言っても仲介業者なので大家さんから依頼を受けて借主を探しているという意味合いです。実店舗が各都道府県にあり問い合わせしやすい利点があります。

アパマンショップ

アパマンショップ

株式会社アパマンショップネットワークが運営するアパマンショップは2006年に設立され本社は東京都にあります。

物件掲載数は、全国で1,345,780件となっています。

賃貸住宅仲介業店舗数No.1なので、インターネットで検索した物件を手軽に店舗で問い合わせできるというのもポイントです。

アパマンショップCM 三代目J Soul Brothers「未来を掴む」篇

エイブル

お部屋探しのエイブル

株式会社エイブルが運営するエイブルは1979年に設立され本社は東京都にあります。

ホームページに全物件掲載数の表示はありません(各市町村別の表示はあり)。

日本全国に直営店が416店舗、ネットワーク店が376店舗あり、海外にも10の店舗があります。

パークマンサー主演「この街で生きていく。」byエイブル


賃貸検索ポータルサイト

自社物件を掲載しているサイトをまとめて物件を掲載している賃貸検索サイトです。

物件掲載数は自社物件サイトの数倍となるところもあり、物件検索の幅が広がります。

実店舗がないため、ポータルサイトを介して不動産仲介業者との斥候というかたちになりますが、利用者としての手間がそれほど増えるわけではありません。

各種キャンペーンも充実していますので、初期費用をおさえたいという方にとってもおすすめです。

スーモ

SUUMO(スーモ)TV CM スーモ新しい生活篇

お部屋探し物件情報サイト、スーモ賃貸

株式会社リクルートホールディングスが運営するスーモ。

物件掲載数は、全国で5,922,441件となっています。

賃貸物件情報サイトの中で近年トップの閲覧数を維持しているスーモなので、とにかく安心というユーザーは多いです。

スマートフォンを利用して物件検索するのが主流の昨今ですが、小さな画面でもサイトは見やすく情報も満載です。

物件情報の他にも賃貸や不動産に付随したコンテンツが最も充実しているサイトと言えます。

ホームズ

KEY OF LIFE ~人生を開く鍵~ 【ホームズ / HOME'S】

ホームズ

株式会社ネクストが運営するホームズ。

物件掲載数は、全国で6,632,441件となっています。

物件掲載数はスーモよりも多くなり、サイトの閲覧数でも常にスーモと競う人気サイトです。

スーモ同様に物件以外のコンテンツも充実しており、イメージキャラクターに人気芸能人を使用するなど集客にも力を入れているため、ユーザーがさらに増えればさらに情報も増えて使いやすくなるでしょう。

アットホーム

アットホーム TVCM「athome.CO.JP バー」篇

アットホーム

アットホーム株式会社が運営するアットホーム。

物件掲載数は、全国で1,286,116件となっています。

物件掲載数は他のポータルサイトに比べると飛びぬけて少ない印象です。しかし、利用者はスーモ、ホームズに続く人気サイトとなっています。

人気の理由はその使いやすさという方も少なくありません。不動産業者の利用も多く長年不動産に携わっているアットホームの人気は今後も持続するでしょう。

スマイティ

スマイティ

カカクコム株式会社が運営するスマイティ。

物件掲載数は、全国で5,091,557件となっています。

価格ドットコムという料金比較サイトや食べログをご存知の方も多いと思いますが、比較サイトで長年培ったノウハウを賃貸物件サイトにもあてはめ、地域ごとに住みやすさの指標が見えるのが最も大きな特徴でしょう。

物件掲載数もスーモやホームズに近い数があります。

複数のポータルサイトの物件をとりまとめるサイト

不動産業者をとりまとめたポータルサイトの他に、そのポータルサイトをとりまとめたサイトも存在します。

サイトによっては物件掲載数が莫大な量になり、多くの物件から見定めたいという方には最も適しています。

@nifty不動産

@nifty不動産アプリ 30秒編 【ニフティ】

@nifty不動産

ニフティ株式会社が運営する@nifty不動産。

物件掲載数は、全国で14,134,515件となっています。

賃貸物件情報サイトの中ではダントツの物件掲載数になります。

上記に挙げたアットホームやスーモ、ホームズ、アパマンショップの他に、いい部屋ネット、マイナビ賃貸、ピタットハウスなどの賃貸物件も掲載しています。

物件掲載数を見てわかる通り、各サイトの全ての物件を掲載しているわけではありません。

goo 住宅・不動産

goo不動産

NTTレゾナント株式会社が運営するgoo 住宅・不動産。

物件掲載数は、全国で5,138,395件となっています。

上記に挙げたアットホームやスーモ、アパマンショップの他に、OCN不動産などの賃貸物件も掲載しています。

こちらも物件掲載数を見てわかる通り、各サイトの全ての物件を掲載しているわけではありません。

教えてgoo!からも分かる通り、サイト内には物件情報の他に賃貸や不動産関連のコンテンツがぎっしりと詰め込まれています。

その他の賃貸物件検索サイト

これまでに紹介した賃貸物件検索サイトは、一度は聞いたことがあるという方も多いビッグサイトばかりです。

そんなビッグサイトの存在により中小の賃貸物件検索サイトはあまり見る機会がないといのが現実です。

当然、物件の掲載件数が多ければ多いほど希望に近い部屋に巡り合う可能性は高まるのですが、中小規模の賃貸物件検索サイトに掲載されている物件が全て大手のサイトに掲載されているとも限らないのも事実です。

お部屋探しに行き詰まったら、ビッグサイト以外のサイトを見てみるのも新しい出会いに繋がるかもしれません。

イエプラ

イエプラ

株式会社エヌリンクスが運営するイエプラ。

これまでに挙げたサイトとは異なり、チャットで希望条件などを伝えて物件見学までことが進むコンサルタントのような仕組みです。

60秒ルールという返信までに60秒以上待たせないというチャットで、テンポよく物件検索が可能です。

また、チャットの対応時間は9:30~24:00というのも働いている方には嬉しいポイントで、夜に他の物件と見定めるのもいいでしょう。

残念なのは、関東地域だけの物件取り扱いとなります。しかし、関東に引越しを考えてみえる方で土地勘のない方には最適の検索サイトと言えるかもしれません。

ietty イエッティ

東京の部屋探しならイエッティ!

株式会社iettyが運営するイエッティ。

イエプラ同様に、チャットで希望条件などを伝えて物件見学までことが進む仕組みの不動産仲介サイトです。

来店不要でネット上に掲載されていない物件を紹介してもらえるのがやはり最大のポイントと言えるでしょう。

また、チャットの対応時間は10:00~23:00となっていて、ややイエプラより短いですが日中にお部屋探しが出来ないという方には十分な営業対応時間と言えます。

対応範囲は、首都圏の東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県に加えて関西エリアの大阪府・兵庫県(神戸市、芦屋市、西宮市、尼崎市、伊丹市、宝塚市)・京都府(京都市)と多いです。

オウチーノ

@nifty不動産アプリ 30秒編 【ニフティ】

賃貸物件専門サイト「Cariruno」

株式会社オウチーノが運営するオウチーノ。

賃貸物件の掲載数は全国で2,095,900件と大規模なポータルサイトです。

2015年12月にはGOMEZの賃貸不動産情報サイトランキングでTOPに輝きました。

2位のスーモをはじめ、これまでに挙げたビッグサイトをおさえてのランキングトップは、見る価値ありの検索サイトと言えます。

ランキングの審査基準は物件検索の使いやすさに加えて、サイトの表示速度などのパフォーマンスの部分も対象となっています。

最後に

様々な賃貸物件検索サイトをご紹介してきましたが、どこのサイトが一番いいかというと探し方や探す物件により異なるため一概には言えません。

自社物件を扱うサイトとポータルサイトで考えても自社物件サイトに掲載されている全ての物件がポータルサイトに掲載せれているわけではないため、ポータルサイトだけ見てしまうと出会えない物件というのも出てきます。

しかし、全てのサイトで物件をくまなく探すというのも難しい話になってきます。

物件を探す際には、妥協できないポイントを自分で決めて、そのポイントが最も合いそうな検索サイトをいくつか見てみるのが希望の物件に出会える可能性が高いです。

探すのがとにかく手間だという方は、イエプラのようなコンサルタント的なサイトを利用するのが得策と言えるでしょう。

※各サイトの物件掲載数は、記事作成時のものです。

B!

家造り関連記事

▲ PAGE TOP

2005 (C) IEZO.NET Inc