土地のこと 家を建てる 家造りのお金 家造りの健康・安全 リフォーム 設備・インテリア

家造.net > 家造り用語集 > 北側斜線制限

北側斜線制限

軒先高さ=(軒高+垂木等厚さ)−(軒の出×屋根勾配)
制限高さ=(真北方向離れ−軒の出)×係数+緩和高さ

軒先の高さ:Rh と 制限高さ:Nh を求め、比較します。Rh≦Nh ならOK、Rh>NhならNGです。ちなみにRh=Nhも役所によってはNGです。

※係数および緩和高さは用途地域により異なります。
※真北方向離れとは、北側方向で建物と敷地境界線までの距離が最も短い位置の、真北方向での境界線までの距離になります。単に境界線〜建物の距離ではありません。
※垂木等の厚さとは屋根の厚さではありません。

これを応用して真北方向からどれくらい離れればいいか、または、道路斜線制限による後退距離を求められます。

前のページに戻る


 

 広告掲載について

 お問い合わせ

 このサイトについて

 プライバシーポリシー