土地のこと 家を建てる 家造りのお金 家造りの健康・安全 リフォーム 設備・インテリア

家造.net > 家造り用語集 > アスロック

アスロック

一般名、押出成形セメント板(Extruded cement panel) セメント、けい酸質原料及び繊維質原料を用いて中空を有する板状に押出成形し、オートクレーブ養生したパネル。

「アスロック」は、株式会社ノザワの登録商標。

押出成形機の出口にある口金形状を変えることにより、比較的自由な形状のパネルを造ることができる。

アスロックの比重は1.9で、厚さ6cmのパネル重量は、約60〜70kg/平米と、プレキャストコンクリート板に比べ非常に軽量。
曲げ強度はコンクリートの約5倍、圧縮強度はコンクリートの約2倍と高強度。
吸水率は16%以下と少ないため防水処理を必要とせず、耐凍害性に優れてる。
アスロックは、法定不燃建材料の認定を受け、建築物のそれぞれの部位に合わせて防耐火構造の認定を取得しています。

前のページに戻る


 

 広告掲載について

 お問い合わせ

 このサイトについて

 プライバシーポリシー