住まいの健康
住まいの安全

 土地・家探しに便利な地域学区ガイド

介護について

日本の65歳以上の人の割合は、全国平均で19%を超えています。高齢者を介護したり、また自らが高齢者になった時には、身体能力が低くても安全で自立した生活ができる住まいが必要です。

 バリアフリー

住まいには、部屋の入り口の段差、階段など様々なバリア(障壁、障害物)があります。それらからフリー(自由、ない状態)にするのがバリアフリー化。高齢者にも小さな子供にもやさしい住まいを設計するポイントを紹介します。

 手すり

高齢者や障害者にとって、立ち座りや階段の上り下り、浴槽を跨ぐといったちょっとした行動が大きな負担となります。事故をふせぐ意味でも重要な手すり設置のポイントについて紹介します。

 スロープ

家に関わる段差を緩やかな坂にすることで、歩行を助けるのがスロープです。スロープの種類や設置のポイントを紹介します。

関連リンク

家造りのステップ

 設計図面をつくる




 

 広告掲載について

 お問い合わせ

 このサイトについて

 プライバシーポリシー