家造.net > 住まいの設備機器・インテリア > エコライフのすすめ

エコライフのすすめ

エコライフのすすめ

近年、自動車の排気ガスや電化製品、私たちの文明生活による地球環境への負荷や影響が顕在化しており、環境へ配慮した生活が求められています。

 エコライフとは?

化石燃料の枯渇や排気ガスなどによる環境の悪化が著しい近年、なにげなく使っている資源やエネルギーに目を向け、日々の生活の中でほんの少しずつでも、未来の地球環境のために行動を起こしていこうという運動のことをエコライフと呼んでいます。

 家電製品は使用状況に最適なものを選ぶ

家電製品を選ぶ時に、なにを基準に選んでいますか?あなたの使用状況、使用頻度にあったサイズ・容量のものを選びましょう。必要以上のサイズや容量のものは無駄な電力消費に繋がります。
また、近年では店頭でも消費電力を表示することも多くなってきました。消費電力が少ない製品を選ぶということは、結果としてエコライフの実現と同時にあなたの光熱費の削減にもなります。

 待機電力は全体の1割

待機電力は、小さなランプや時間表示ぐらいと軽く見られがちですが、実は家庭のエネルギー消費の約1割を占めると言われています。テレビ、ビデオ、電話などが待機電力を消費する代表的な製品です。それぞれの製品で、待機電力の利用方法が違うので一概には言えませんが、例えば、テレビのようにリモコンの指示待ちぐらいならば、主電源を落としてしまうのも一つの方法です。
製品の特徴とあなたの使用状況に合わせた方法を探ってみましょう。

オール電化なら電気代がお得
オール電化の家

 自然エネルギーの利用

太陽光や熱、風力、潮力、地熱など自然現象から得られる自然エネルギーを利用するという方法もあります。
近年一般への普及が進んでいるのは「太陽光発電」です。屋根などに太陽光発電パネルを取り付け、太陽光を電力へ変換することで、家庭の電力をまかないます。家庭の使用で余った電力は、電力会社が買い取ってくれるシステムがあるため人気があります。
そのほかにも、「太陽熱温水」や「風力発電」などが住宅で使用できます。
代表的な「太陽光発電」など、市町村から助成金がおりることがあるので家を建てる市町村について確認しておきましょう。

 設備・インテリアトップへ

■ 関連記事


土地のこと
土地選びは、法的制限を知ったうえで
地盤、形状・方位などさまざまな要...

土地のこと

家を建てる
家を建てるには、法律や様式などの
様々な制限とメリット・デメリット...

家を建てる

家造りのお金
人生最大の買い物、といわれる住宅。
家をつくる場合、十分な自己資金を...

家造りのお金

家造りの健康・安全
健康で安全に暮らすためには、地震や
犯罪など、外部からの脅威に備える...

家造りの健康安全

リフォーム
老朽化した設備などを修理するメンテ
ナンスと、暮らし方や好みに合わせ...

リフォーム

設備・インテリア
家を造るには欠かせない、住宅設備と
インテリアについて考えます...

設備・インテリア

家造り用語集
家造りに関連する用語の意味をご覧
頂けます...

家造り用語集
住宅展示場
pr

 広告掲載について

 お問い合わせ

 このサイトについて

 プライバシーポリシー